上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。



真夏の年越しニュージーランド。
たださえ年越し気分がしないのに、今年は自営業を始めたおかげで
年末年始はお仕事。平常運転と変わらない年越しです。


毎年恒例(?)の一年の振り返りは、Toruくんがやっていましたが
お仕事のため私が。


2013年の1月、今年は体を鍛えるぞ!!ということでジムに通い始めた二人。
青汁を飲み始めたりなんかして、健康志向の食事をとっていましたが、
私が急に胃もたれ&プロテインが飲めなくなる!という事態が発生。

青汁で胃が荒れたのかしら・・・なんて思っていましたが、原因は「つわり」。


新年早々の妊娠発覚に、嬉しさ半分、戸惑い半分の二人でした。


それをきっかけに、住む場所や仕事についてまた考え始めた二人。
Toruくんが働いていた仕事場が昨年クローズになり、
新しい職場はお給料こそはまずまずなものの、料理のレベルや
深夜まで働いたり、ワークメイトの働き方などにしっくりこないのも事実。

そうして転職を考えはじめ、自分でビジネスを買っちゃう!?なんて物件も見たりしつつ
ようやくカフェ&バーのスーシェフのポジションに移ろうと決めたのですが。



「やっぱりもっと自然の多い(空の広々した)ところで暮らしたい!」と、
オークランド以外の場所への憧れを捨てきれなかった二人。


街の規模や立地などを考えてここならToruくんの仕事が見つかるだろう!と
弾丸就活旅行でネイピアにやっていた3月。


給与をとるか、レストランのレベルをとるかで悩んだ就活でしたが、
その時自分が納得できるほうを選択。
お金を稼ぐことは大事!と後々感じることもありましたが、
だったら節約よりも稼げばいい!というのが我が家の家訓なので
その選択に後悔することはまあ、なかったかも。


そうしてToruくんが先にネイピア入りし、1か月の別居生活。
そうこうしている間に妊娠生活も20週に入り、
超音波検査で「Beautiful Nothing!」と言われたお腹の子は女の子。


男の子がいいかなあなんて二人で想像していたので、女の子が生まれてくることに
若干の戸惑いがありましたが、生まれてみたらふにゃふにゃ柔らかいし、
いい匂いするし、赤ちゃんの可愛いこと(親ばかです)。

育つにつれて「女の子的」なむずかしさはあるんでしょうけど、
その子はその子なわけで、期間限定の一緒の生活を
できるだけ楽しんでいきたいなあと今は思ってます。


話は飛びましたが、5月に私もNapier入りし、
静か-なNapierの冬をお腹の赤ちゃんと一緒にのんびり過ごした3か月。
餃子を皮から作ったり、肉まんこねたり、今から思うと人生の中で
一番時間があったんじゃ?と思う3か月でした。
その時に死ぬほど昼寝したので、夜起こされる今の生活でも不満はありません!


そうして8月の終わり、我が家に元気な女の子がやっていました。


そこから1か月は記憶がすでに曖昧になっているほどの地獄の生活・・
赤ちゃんの泣き声に神経をすり減らし、今までとは違い思うようにいかない生活リズムと
極度の睡眠不足に振り回された1か月でした。


今過ぎ去って思うと、あーあそこを二人とも倒れるまではいかずに(倒れる寸前だったけど)
なんとか乗り切れてよかったなあという感想しかありません。
もう一度あれを体験してください!ってことになったら絶対に嫌だな・・・


そうして赤ちゃんが我が家の生活になじみ始めた10月。
Toruくんが偶然見つけたビジネス物件を「買う」ということを考え始めます。


自分たちでできるのか、という将来的な見通しの検討から、
そもそもビジネスってどうやって買うの?という基本的なことまで。
手さぐり状態で進めていった2か月間。

Toruくんは普段の仕事に加えて、ビジネス購入のために休みの日は
駆けずり回っていました。


そうして、会社を作りビジネスオーナーになった12月。

自分たちで何かを始めることは、山あり谷あり。
屋台の経験から初めてしまえば何とかなる、ということを知っているものの、
予想外のことが色々あるなあと毎日思ってます。


去年の振り返りで、Toruくんが2013年に向けて

「自分の花をどこで、どんな形で咲かせたいのかを考え、
土をならし、種をまき始める一年に出来たらいいなぁと思ってます。」


と書いていましたが、色々あるものの、ほんとその通りに
種をまき始めることができた1年だったと思います。



ネイピアに移ってきて、オークランドとは違う不便さを感じつつも、
広々とした土地と青い空と海を毎日眺められるのは悪くないなあと思いながら暮らしています。


人生は旅のようなものだと思っているから、
もしかしたら、特に子供の成長に合わせて、
どこか別の土地に移ることもこの先あるかもしれませんが、
しばらくはここに根を張る予定。


2014年は、ビジネスを始め、家族のカタチや生活など
まいた種をすくすく育てられる年にできるといいなあ、と思います。



DSC00065.jpg


写真は大晦日、快晴のネイピア。
NZの中でも、一番早く新年の日の出を迎える地域です。
みなさんも良いお年を。








スポンサーサイト
2013.12.31 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


4回目の真夏のクリスマス。
日本だと師走ですが、こっちは社会全体がクリスマス&ニューイヤーホリデーに向け、
仕事なんてホリデー中はしませんよ!!!というお休み気分に入っているのを感じます。
今日から多くの会社がホリデーに突入。



夏日も強いネイピア。
我が家のガーデンの植物たちも元気です。







赤くなり始めたミニトマト。たわわに実るのはまさにこのこと。

DSC00029.jpg


憧れのガーデンで紫蘇天国構築中。



DSC00026.jpg





さて、NZの12月といえばホリデーなわけで
日本の師走とはちょっと遠い雰囲気ですが、
私たちは日本の師走並に走り回っています。



というのも、12月から自分たちでビジネスを始めたから。



ネイピアに移ってきてから、オークランドで屋台をやっていたように
何かを自分たちでやりたいと思っていた私たち。


出産やライセンスなどの問題もあり、なかなか一歩を踏み出せなかったのですが、
偶然見つけたビジネス物件が、自分たちにとって「あ、これならできるかも」と
想像できたこともあり、悩みながらもわたわたと物事を進め、会社を作って
ビジネスを始めました。



Toruくんはシェフとしての仕事をしながらなので、2足のわらじです。
ドタバタ走り回る日々ですが、しばらくは自分たちにはこの生活があっているのかもと思ったり。


まずは1年、身体を壊さずに、ビジネスを回せるようがんばります!



2013.12.20 Fri l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。