上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


いよいよあさってはNapierに引越し!

当初はトラックを借りて自分達で荷物を運ぶ予定でしたが、
1wayのトラックレンタルは見積もりをとってみるとなんと$3000ぐらいかかることが判明!!


だったら引越しやさんにお願いしたほうが安いんじゃ・・・と思い
色々と見積もりをToruくんがとったところ、最終的に1/3以下に抑えることができました。



ダンボール箱7箱+αで日本から3年前NZにやってきた私達ですが、
生活していくと荷物は増えるもの。
今回の引越しではダンボール箱は倍量ぐらいの数になりそうです。


(それでも倍量ですんでよかった。年末に大掃除をして不用品を処分していたので、今回の引越しはだいぶ楽です)



3年とちょっと住んだオークランドの街。
羊いっぱいのニュージーランドを想像していた私にとって、高速道路から見えたスカイタワーがシンボルの街の第一印象は「意外と都会」でした。


010.jpg
ビクトリアパークからのスカイタワー。中心部は都会なんです。



出不精の私達は出かける機会は限られていましたが、
街の中心地は都会でも、ちょっと車を走らせれば魚がつれたりウニがとれたり。
おいしいものが売ってるファーマーズマーケットもあり、
きれいなビーチもあり、ワイナリーもあり、魅力的な街だったと思います。


DSC09021_20130104092340.jpg
海でとれるウ二とか


017_20120729130938.jpg
でっかい牡蠣とか。



013_20120513193804.jpg
中国人の作る本格餃子とか。



010_20120513193935.jpg
韓国人の作るおいしいキムチとか。





022_20120105100448.jpg
あ、そうそう海も綺麗ですよ。



017_20120105100448.jpg
夏はとくに素晴らしい。




何よりも、「海外ビギナー」の私にとっては移民がいっぱいで構成されている街というのは思ってたよりもずっとずっと暮らしやすい、という恩恵を受けていたと思います。
留学生も移民も多いせいか、オークランドの郵便局や銀行のスタッフさんは英語が不慣れな人の対応に慣れている。移民者向けの無料通訳や、法律相談のボランティアサポートなんかもある。日本食はもちろん、その他アジア圏のレストランや食材も豊富なので、食の面でホームシックになることもない。思い返せば海外暮らしということで大変なことはあったかもしれないですが、「もう日本に帰りたいよー」とストレス溜まって爆発する・・・なんてことがなかったのもオークランドだったからかなー。




今度の新天地は、もっともっと「ニュージーランド」。
とはいえ、生活してしまえば慣れるもの。
オークランドよりももっともっと小さな町で、新しい暮らしを楽しもうと思います!



まずは無事に引越しが終わりますように・・・
スポンサーサイト
2013.04.29 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


Napierまでの引っ越しまであと1週間となりました。
Toruくんは既にフラット生活に疲れているようで、早く引っ越して落ち着きたい二人です。


そして、私の妊娠生活も早くも20週目に突入!
中のひとの性別もわかり、妊娠生活も折り返しということで、
これから名前を考えたり、赤ちゃん用品を揃えたり。
胎動も日に日に強く感じるようになってきているので、つい1ヶ月前までは「元気かな?ほんとにお腹の中にいるの?」と思ってましたが、ここからは我が家に新しくひとりやってくる!という新生活への実感がどんどん湧いてきそうです。


NZでの妊娠生活。
そもそも他の国でを体験していないので比べようはありませんが、
今のところ問題なく快適順調に過ごしています。


妊娠発覚当初は、これから病院行ったり、ミッドワイフ(助産師)に会ったりするのに
英語がぁ〜・・・と不安な部分がありましたが、今のところそれもなんとかかんとか乗り越えてます。
(ここで躓いてたら、これから先NZで子育てしてけないよ〜って話ですが)



あっという間の妊娠生活になることは間違いないので、
妊娠発覚当初から振り返って、生活の記録をぼちぼち残していこうかな〜なんて思います。


2013.04.22 Mon l 妊娠期間 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。


本日、Sakuraさんが20週目の超音波検査にて、赤ん坊の健康診断&性別チェック。

なんとなく、一緒に元気に走り回れるような、男の子がいいなぁ~~と思いながら
ぼんやりと結果報告を待っていると結果の電話が。



なんと、「女の子」だそうです。



んーーー、、、、、、、嫌ではないけど複雑ですねw
まぁ、きっとSakuraさんに似た可愛い女の子なんだと思いますが。

でも、お腹の中でぽこぽこ蹴ってるらしいので、NZで育つことを考えると、
日本の女性と比べたら比較にならないほど、ボーイッシュな女の子になることは間違いないかな。



ま、そんなちょっと複雑なお昼時。


とある日のスタッフミールのご紹介w




大量に余っていた牛肉の切れはしを使って、巨大ハンバーガー。

humb3.jpg

横のたばこと比較してそのサイズが分かればいいですが・・・。
ハンバーグ自体が300g位あります。


humb2.jpg

パンもシェフの自家製焼き立てパン。


humb1.jpg

これだけ大きかったので、オーブンでゆっくりと低温で火を入れます。

humb4.jpg

結果、中までジューシーに焼き上がった完璧なハンバーグ。









とまぁ、暇な日はある意味で豪華なおひるごはんだったりします。


でも、一人で家にいる僕の今日のお昼ご飯は、冷凍させたパスタソースでペンネを食べる。
まぁ、そんなもんです。







こんな生活も後10日ほど。
頑張ってサバイバルだ~~、と心に誓うのでした。


ではでは、良い一日を。



2013.04.18 Thu l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。


ようやく一人暮らしにもちょこっと慣れてきて、
朝ご飯はレストランの賄いの残りと、これまたあまりのパンにベーコンエッグとバナナという
スタイルが定着しつつあります。

簡単だし、とりあえずこれで後4週間は乗り切れるか。。。




さて、家探し決着編。


イースターの関係上、29日(金)からNZは4連休でした。

そのため、28日(木)がその週の最後の日ということで、
前日夜に申込書を書き、レファレンスとして今住んでるところの大家さんの連絡先を書き、
職場の上司の連絡先を書き・・・・。



まぁ、頑張ろうと思いながら朝一番で不動産屋さんに申し込みに行きました。


ちなみに、その申し込んだ家は、こんな感じの家です。

house1.jpg
外観、2階建てのおうち。

house2.jpg
リビングは、キッチンまでつながっていて、20畳位はあるのでは?という感じ。

house3.jpg
部屋はこんな感じ。
窓が各部屋にあるのでわりかし明るいです。




僕がしばらく住むFlatも決めたし、Sakuraさんが来たら住む家も決めたし、
もうこれで問題なし!!ということで、その日は僕はNapierのYHAで知り合った日本人二人を連れて、
ワイナリーをめぐることにしました。


cr_20130405050000.jpg
ワインもレストランの評価も高い、CragyRange。
建築物としても、個人的には好きです。

bb_20130405045958.jpg
こちらも有名なBlackBarn。
イチジクの木の間から見える木漏れ日がとても綺麗でした。


temata_20130405045956.jpg
そして、展望台!!とも言えそうな、山の頂上。
このあたりでは最も高い山、というか丘?
Hawkes Bayの海、街全てが見渡せます。

ob_20130405045953.jpg
広大なOcean!!
これがあったから、ここに住んでも良いかなと思えたビーチ。



そんなツアーの真っただ中、一本目の電話が。
申し込みをした不動産屋さんから、レファレンスの一つに連絡がつかなくて困ってるとのこと。
また、もう一つ前に住んでいたFlatの大家さんにも連絡が取りたいんだそうで。

大手不動産屋さんだけあって、レファレンスのチェックは抜け目がないようです。
今出先だから、後で連絡するよということで、電話を切りました。



それから1時間ほど後にかかってきた、もう一本の電話。
また、不動産屋さんかなーと思いつつ電話に出ると、なんと僕たちが諦めた家のオーナーからの電話。

話を聞いてみると、僕たちが悩んで1日先延ばしにした結果、
彼らが次にオファーを出した人たちはもう別のところに決めてしまったんだとか!!

「一応、この電話の後もうひと組見に来るんだけど、もし値引きしてあげたら家借りる?」とのこと。


なんと、なんだか運が回ってきたようです。
とりあえず、もうひと組見に来て、最終的に決めたらまた連絡ちょうだいという形で、電話を切りました。


Sakuraさんに、昨日の家安くなったら借りる?とメールを送ったら、
「借りる!」といい返事が。



ということで、ここにきてまさかの急展開。


気もそぞろにワイナリー巡りを終えた夕方の6時過ぎ。

見事にその電話はかかってきました。
「君たちに、やっぱり貸そうと思うんだけどどうかな?」
「OK!!ありがとう」

ということで、3日間の検討の末、どうやら無事に済む家も決まってしまいました。

翌日イースター連休の初日朝8時半。
僕は初日の仕事に出勤する前に、彼らの家に行き契約書にサインをしました。



庭にはベジガーデンもあって、なかなかにいいスタートが切れそうです。

outi.jpg

これがその僕たちが借りるおうち。
遂に、ハンモックも置けるかな~。


最後に、昨日申し込んだ不動産屋さんには、ごめんなさいの連絡をして、
全てにけりがついたのでした。




ということで、Napier家探し編決着です!


では、仕事に行ってきます。
良いいい日を~。



2013.04.05 Fri l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。



Toruくんはひと足先に新しい土地でがんばっています。
私はオークランドに残り引越しと仕事の引き継ぎ。

期間限定別居中。


考えてみればいっしょに暮らしはじめてから4年近く、
1か月も離れているのは初めて。


久々の一人暮らしは開放的!!!


であればいいんですが、お互い調子が出ずちょっぴりつまらないな・・
と思いながら生活しています。


日本全国単身赴任のお父さん達って大変なんだな、と
身近にそんな人は一人もいませんが
なんとなく単身赴任の人を応援したくなる気持ちでいっぱいです。



さて、Toruくんは新しい土地でもおもちゃを見つけたようです。





じゃん。


20130402_154642_20130402173919.jpg




パスタマシーン。




ずーとほしいねえと二人で言い続けていたのですが
値段や性能がぴんとこなかったりでずっと購入を見送っていたもの。


Toruくんがお休みの日に立ち寄ったNapierのキッチン用品屋さんが
クロージングセールで安かったこともあり、
かつ調べてみたら性能も悪くないやつだ!!ということでお買い上げ。



これからソファーやら冷蔵庫やら買わなければいけないものはたくさんあるのに
真っ先に購入したのはパスタマシーン。




ソファーがなくたっておいしいパスタが食べられれば幸せ!な二人です。
(でも冷蔵庫はないと困るな・・)







そして、お休み二日目にやることないから、
ということでToruくんがさっそく作ったのがこちら。





20130402_190452_20130402173921.jpg




サーモンとバジルのパスタ。



フラットメイトにもご馳走したら好評だったそうです。




私、はというと、
おいしそうなパスタの写真を眺めながら「食べたい‐食べたい‐」と
独り言をいい、昨日の残り物のタコライスを温めて一人食べていました。



別居ってつらいなぁ・・・・・





おまけ。
4年前、まだ日本にいるときにToruくんが作った手打ちパスタ。
手打ちとパスタマシーンなので生地のきれいさはもちろんですが、
盛り付けとか皿の構成とかずいぶんとプロ風になりました。




pasta1_20130402172530.jpg

2013.04.02 Tue l 家ごはん l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。