上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

NZは夏が近づきつつあるのかないのか、
天気が良い日もあれば、曇りで涼しい日もあります。

先日、10日間程日本に急きょ帰国してきました。
帰国を決めたのは出発3日前。
もともとホリデーを2週間とる予定のところに、
半額近い航空券が出たので、「いまがチャンス!」ということで帰国決定。

滞在中は、急なスケジュールだったにもかかわらず、
たくさんの友人に会うことができました。感謝。
とはいえ、全員に会うことは叶わずでしたが・・・


約3年ぶりの日本に帰って思ったのは、
東京は人がたくさん。そびえたつビル群。黒いスーツの人々。満員電車。網の目の地下鉄。
こういったものは東京で暮らしてきた頃は「当たり前」だと思っていましたが、
対極のNZで暮らしてから目にすると、日本、東京という都市の特徴の一つなんだなあと感じました。
東京は世界でも有数の大都市・・・ということを改めて実感。

品物の品質の良さや、スーパーやコンビニなどでの商品数の多さは日本ならでは。
今回、リニューアルした東京大丸のデパ地下に行く機会もありましたが、
この色とりどりのデパ地下は、100年たってもNZで拝める気がしません(笑)


奈良、大阪、広島、博多、東京をぐるっと回ってNZに戻ってきて真っ先に思ったのは

「涼しい・・・」

日本は秋で、NZは春だからNZのほうが暑いと思っていたのですが、
湿度が低い分、天気が良くてもNZのほうが涼しく感じられる。

そして、「坂多い!」

オークランドの中心地は、特に「こんな坂道多かったっけ?」とびっくり。

スーパーに行くと「人が少ないなあ。。そして商品数も少ない」。
人口が30分の一ですからね。日本は買うのに迷うほど一つの商品の種類が多かった。


でも帰国した当日は天気がとても良く、
飛行機から緑いっぱいのジオラマのようなオークランドをながめたあと
降り立った場所は空が広く、光に反射して新緑がキラキラ。

母国から1万キロも離れた場所でわざわざ暮らす理由を尋ねられたら、
ここは空が広くて太陽がキラキラしているから、と答えてもいいかなあ
と思う位NZの夏は素敵です。


日本で撮った写真は500枚以上。
これからぼちぼち旅行記をアップしていく予定です。

スポンサーサイト
2012.10.29 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。

NZはサマータイム(正確には、デイライトセービング)が始まり、
夕方の6時でもまだちょっと明るいという何とも楽しい時期がやってきました。


先週末から、スクールホリデーが始まったこともあって、町を歩くと
中学生やら高校生やらがわらわらしてます。

ほのぼのデートしてたり、友達同士でエネルギーをもてあまし気味につるんでたり、
日本人と何にも変わんないなぁと。



さて、そんな最中ですが、僕たちは一つの決断をしました。


それは、「屋台をやめる」こと。





マーケットに行って、熱に浮かされた勢いも借りて、
思い切って始めてみたマーケットの屋台。

学ぶこと多々、稼いだお金もそれなりに。
そして何より、自分たちが作った料理を美味しいと言って毎週のように来てくれる
お客さんたち。


得たものはたくさんありました。


「おいしかったよ~」とか、「マーケットでベストだね!」とか、
「どこかでお店やってないの?」とか、いろんなコメントを頂きました。


突っ走って見た5ヶ月間。
毎週が学園祭の様でとっても楽しかったです。


もうすでにちょっと二人して寂しいなぁ&時間をもてあまし気味・・・
だから、次の事を何かやろうかなぁを考えてます。



二人でやって見て、一番大きかったことは「意識の変化」じゃないかなぁと思ってます。


今までの「給料をもらう立場」から「お金を生み出す立場」へと移り、
「お金の流れを作ること」を経験出来たこと。


これが最も大きかった収穫。




まずは小さな規模でそれが出来たのは面白かった。



次のステップはまだ未定ですし、またマーケットに戻るのかもしれませんが、
しばらくは「充電期間」ということで。



今後は、ブログを書く頻度が増えるようにがんばりまーすw


2012.10.04 Thu l 週末起業、みたいなもの l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。