上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


気がつけば5月も終わり。
毎週末の屋台がはじまってからバタバタしてあまりブログを更新していません・・・


その間も季節は順調に移り変わっていくもので、
こちらでは湯たんぽが必須の季節になりました。


そして、この時期の目玉といえばイクラ。


毎年3月末頃から5月末にかけて出回ります。
フィッシュマーケットでは1キロ$70の高額だったとか。

以前は殆ど食べる人がいなかったので安い値段でしたが、
ここ数年、毎年イクラの価格は値上がりしているそうです。


我が家も去年仕入れていた魚屋さんが卸販売のみになってしまったので
どうしようかなあと考えていましたが、
Toruくんがお店経由で仕入れて来てくれました。
1キロ$30(約1800円)ちょっと。


Toruくんが半日かけて筋子をばらしてイクラへ。

DSC08220.jpg



しょうゆ漬けにして、最後は小分けにして冷凍。
冷凍しておくと、1年たっても味が変わらず
いつでもイクラを食べることができます。


今年は2キロ仕込みました。
考えてみると、筋子のお値段自体は日本で売っているのと
あまり変わらないのかな。
日本にいた時は筋子からイクラを作ろう!なんて思いもしませんでしたが
NZにいると筋子の出回る季節も限られているので、なんだか買っておきたくなります。

毎年Toruくんが苦労してほぐしてるんですけどね・・・

もう一生分のイクラを食べた気がするので、
来年はもういいでしょ、とやってくれるかわかりません。


貴重なイクラ、味わって1年間楽しみたいと思います。

スポンサーサイト
2012.05.29 Tue l 家ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。

週末屋台も早いもので既に5回目。

毎回リピーターの方が来てくれる嬉しい状況の一方で、
色んな試行錯誤も続けています。


メニューの名前を変えたら売れるようになったり、
こちらが売れると思うものでもダメだったり、
やっぱりオーソドックスな知ってるものがみんな好きなのね、と再確認したり、


お客さんは場所柄、白人とマオリ、パシフィック系がほとんど。
マーケットに来るお客さんの層としては半分は中国人だと思うのですが、
中国人のお客さんはそれに比べると少ないなーという感じです。






体力面など色々苦労はありますが、
こうしてお客さんの動きや反応を見れるのはなかなか楽しいです。

ニュージーランドは冬は飲食店は儲からない、といいますが
マーケットも例外ではなく、先週の回からお客さんのピーク時間が早まり
全体的な数も少なくなってきました。

これから3か月間が1年でもっとも静かな時になるそうです。




マーケットは店の回転もそこそこあるようで、
新しいお店ができたり、今まであったお店がなくなったり。

ここ2週間くらいで、日本食系のお店が3店新しく出店していました。
やきそば、鉄板焼き、そして屋台には不釣り合いなお寿司・・・などなど。


どれも店主は中国人か韓国人。
マーケットの出展者をみても、6、7割近くは中国系の人々。

もともとの人口が多いことはさておいて、
いわゆる「ブーム」である日本食に手を出す姿にたくましさを感じます。

韓国人の作るお寿司よりも、ギンパ(韓国のり巻き)のほうが美味しいと思うのだけど。



美味しいものを提供しつつ、コストを押さえて
仕込みの手間を簡略化。

勉強することはまだまだたくさんです。



2012.05.28 Mon l 週末起業、みたいなもの l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


家で野菜を育てたいな、と思いつつ
ベランダの日当りが悪いので家庭菜園は、ハーブを育てるぐらいで
すっかり放置気味だったある日。

同じマンションに住むおばあちゃんから、オーガニックのフィジョアと
イチジクを頂きました。


このおばあちゃん、おばあちゃんというには若々しく、
おしゃれで人生楽しんでいる感じです。
毎週週末にマンションの近くで行なわれるマーケットでも
いろんな野菜を売っており、ベランダにも鉢植えがいっぱいあるので
「ベランダで育ててるの?」と聞いたところ近所にコミュニティガーデンがあるということ。

いつでも見にきたらいいわよ~的な感じだったので、
場所を教えてもらってお友達といってきました、というのが先々週の土曜日のお話。


コミュニティガーデンは教会の敷地内にある小さいガーデン。
その日は、当のおばあちゃんはいなくて、2人の女性が
ガーデンで作業していました。


興味があることを話すと、自由に作業していっていいわよ、ということ。
なんでもその女性2人もここには参加したばかりで、どこが誰の区画か
よくわからないそうです。

ここのコミュニティガーデンは、使用料は自由。
とれたものを少し教会に寄付しているそう。
登録すれば誰でも使用できるそうですが、今は畑が全部使われているそう。

「みんな勝手にきて植えるだけうえてあとはほったらかしなのよね~」

と、案内してくれた女性は笑っていました。


特に厳格な規則を決めず、当日ふらっと現れた人間もWelcomというところが
ニュージーランドっぽいです。


001_20120523192812.jpg


畑のスペースは小さいですが、緑と土のいいにおい。
日本の祖母の家にあった畑の空気を思い出しました。


005_20120523192812.jpg

006_20120523192813.jpg

008_20120523192814.jpg




野菜もたくさん育ってます。


基本的にはオーガニックで育てているそう。


この日は1時間半ほど草取りをして終了。



週末はガーデンに通うぞ~と思って登録はしてみましたが、
マーケットの準備に追われてさっそく先週はいけず・・・


はたして自分達のガーデンを持つことはできるのか。
体力次第な気がします。




2012.05.22 Tue l 家庭菜園 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。


半年を過ぎた現在の職場ですが、最近やたら忙しくて、
ちょっと体力に限界を感じる今日この頃・・・。


本日は母の日。

NZでは、「お母さんを楽させよう」の日なようで、
子供が朝ご飯や昼ごはんを作ってあげて、
いつものお礼をするというのがトラディッショナルな過ごし方なんだそうです。


でも、実際には、カフェに家族で行って、おごってあげるというのも
多いのが実情。


一昨年は、アルバニーのカフェでディッシュウォッシャーとして
500人分の洗い物をするという、死にそうな一日を過ごし、
去年は、バーケンヘッドのカフェでシェフとして、
200人前を捌くという、これまた死にそうな一日を過ごしました。



今年も普段は日曜日はお休みの店を、ランチだけオープンさせるとのことで、
戦々恐々としながらいたのですが、なんと!!


「予約が少ないのでやめ~~~~~」


という何ともな理由にてお休みに。


日曜日は店が開くから屋台はやらない!と決めていたので、
気づくと久しぶりの土日お休みになりました。





ということで、今週末は、

土曜日

お友達と近くのコミュニティーガーデンを覗きに行く。
いずれはタダで野菜や果物がもらえるかもしれない・・・・という
下心丸出しで行ってみました。



土いじりはなんだかやっぱり楽しかったです。
sakuraさんも気に行ったみたいで、また行こうと計画中。


お昼はそのまま中華料理を食べに。

012_20120513193804.jpg

013_20120513193804.jpg

015_20120513193803.jpg



お友達を家までお見送りしたら、所要を済ませ、
アルバニーへ。



何かというと、せっかくの休みにたまには骨休めをするために、
今日は韓国ナイトにしよう!ということで、
焼き肉を食べて、韓国式サウナ&銭湯に行くことにしたのです。



アルバニーは韓国人が多い地域なこともあって、
韓国BBQ屋さんは何件かあり、生肉大好きな僕が「ユッケ」があるという理由だけで
選んだその焼き肉屋さんは二人にしてはちょっと残念な味でした・・・。

025_20120513193802.jpg

029_20120513193801.jpg

031_20120513193851.jpg


まぁ、ユッケも冷凍肉だったし・・・。



でも、その後韓国銭湯に行って、ぼんやりお風呂に入り、
床がぽかぽか暖かいサウナでぼんやりし、リフレッシュ!



10時過ぎには二人して夢の中~~な一日でした。




そして、日曜日。

朝から、次回のマーケットを念頭に置いて、デザートの試作。
んーーーー、イマイチ。。。。。



デザートは今一つ決まりません。

甘いものが苦手な僕はちょっと気持ち悪くなったりして・・・。



それでも、一つ見当をつけて、買い出しに、またまたアルバニーへ。




ところが!!


お目当ての、卸問屋さんは日曜日お休み・・・・・・・。

せっかくここまで来たからということで、
お気に入りの韓国人経営の八百屋さんへ。

006_20120513193850.jpg
Ken's Kimchi Mart
5 Miro Place, Albany, North Shore, Auckland

007_20120513193849.jpg
NZでは珍しい三つ葉。ここで売っているのしかみたことありません。

010_20120513193935.jpg
キムチ!キムチ!


008_20120513193849.jpg
大きくて新鮮な大根!

009_20120513193848.jpg
同じく新鮮なごぼう


ここはキムチの製造会社?でもあり美味しいキムチも安い値段で買えますし、
塩漬けにした段階の白菜も売ってるので自家製キムチも作れます。


実際、韓国人のお母さんらしき人は、塩漬け白菜10個くらい買ってました。



家の近くにある、別の卸問屋へ行き、皿だのコップだのを色々と買っておうちへ。



おっと、ここで日本に帰国していたお友達から
荷物取りに来てもらって大丈夫ですよ~~~とのことなので、
さっそく車を走らせて受け取りに。


入籍された二人だったので、結婚のお祝いをわたし、
スーパーで試作用の食材を買い、また帰宅。



出たり入ったりですねw




そして、これからその試作をして、包丁研いで明日に備えて
今日は昨日の夜のリベンジということで、家で韓国料理を作って食べることにします。




ますます外食しなくなりそうな今日この頃ですが・・・。






二人にしては、珍しくいろんなことをした週末でした。



来週の屋台は大幅パワーアップ!!

大幅売上アップ!!だといいなぁ~・・・。


がんばります。


2012.05.13 Sun l 気ままな暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top
Sakuraです。

最近ブログから遠ざかっております。
屋台はじめてからやたら眠くて・・・
やはり、最後に勝つのは体力ですなあと思うアラサーなふたりです。


さて、放置していたこの話の続き。


NZでソフトコンタクトレンズを手に入れるぞ!
という話で、書いていた自分もほとんど忘れていたのですが、
ブログ検索で「NZ コンタクトレンズ」と検索してきた人がいたので
ちゃんと簡潔させようと思います。


そもそも、NZでも国内通販でソフトコンタクトレンズの販売をしているので、
日本で使っていて、度数とかその辺の細かい数値をわかっているのであれば
ネットでぽちと、日本で使っていたのと同じコンタクトレンズを買うことができます。

私はハードコンタクトからの変更だったのでまずは自分にあう
ソフトコンタクトレンズを探す必要があるということで、
検眼医のいるお店に言った訳です。


目のチェックで$60、1回目のトライアル用レンズで$40、
2回目のトライアル用レンズは$0ということで、合計かかったのが$100。

この2回目のトライアル用レンズを手に入れたのが前回。
それもちょっと度が強いなあということで、結局もう1度レンズを変えてもらい、
合計で3種類のレンズをためしました。


ここまできて、ようやく「このレンズいいかも!」というものに遭遇。

そして、本来ならお店に最終チェックに行って、そこでコンタクトレンズを買うべきですが、
ふと



ネットで買ったほうが安いんじゃ・・・



と思い立ちました。



検索してみると、あるある。

やっぱり安い。


このサイトのが安かった。

http://www.lensesonline.co.nz/Index.aspx


よし!購入!と思いぽち、とする前にふと違和感。
ソフトコンタクトレンズレンズはベースカーブとか近視度数とか
入力する項目があるのですが、私がトライアル用にもらったものと
比べてみると、パソコンの画面に表示されているのは項目が少ない。

手元のレンズに表示されているのは

BC、P、CYL、AX


パソコンの画面に表示されているものは

Base Curve(BC) とPower(P)の2種類のみ。



CYLとAXってなんぞや???と調べてみると、


CYL:乱視度数(円柱)

AX:乱視軸(角度)



乱視!!!


よくよく手元のレンズを見てみると、Astigmatismって書いてある。

Astigmatismってもしかして、と確認のため調べてみると



Astigmatism = 乱視



そうでした、乱視用のレンズ使っているんでした・・・
再度検索してみると、乱視のレンズは通常レンズの1.5倍。
うう・・・と一瞬思いましたがしょうがないし、結局
下記のサイトで購入しました。


http://www.quicklens.co.nz/

NZの日本人コミュニティで宣伝しているサイトです。
普通のレンズは他のサイトのが安かったのですが、
私のほしいメーカーのレンズはこのサイトが一番安かった。



購入したし、これで週末にはコンタクトレンズが届くかなー
と思っていたら、翌日販売会社からメールが。


英語なので一瞬迷惑メールかと思いましたが、

よく見ると「あなたの注文した商品は在庫切れなので、
フィリピンの倉庫に商品が届いたら発送するよ。
ちょっと待ってね!最大で4週間ぐらいかかることもあるよ!」

と、さらっと書かれていました。


まさかの購入してからお知らせされる在庫切れ。
うーん、これは日本だったらないわなーと思いつつ、
支払いもすでに引き落とされているし、なにより英語で
キャンセルのやりとりするのがめんどくさかったので、おとなしく待っていました。
そしたらば2週間ぐらいで無事に商品到着。


とりあえず、30個セットを両目1箱ずつで約$100。
箱に日本語書かれています。日本で売られているものと一緒。

日本のサイトのほうが販売価格はちょっと安いかなあという感じなのですが、
日本のサイトで購入すると、郵送料がとても高いので、
NZサイトで買っても一緒かなあという感じです。


そんなわけで、無事にソフトコンタクトレンズを手に入れることができました。

めでたしめでたし。

2012.05.10 Thu l NZあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。