上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


Sakuraです。


今週末もやってきました屋台。

お友達?お仕事?つながりでの強力な助っ人2名。
前回の反省を生かし、4時前には準備に乗り込み、5時から早くも
スタート、と思いきや会場の電気が飛んで15分ほどフライヤーが
使えずというアクシデント。

一時は冷や冷やしましたが、無事に電気も回復し、
ピーク時には前回を上回るお客さんが。


おいしかったからもう一度買いにきた、というお客さんや
ケータリングを頼みたいんだけど、というお客さんまでいて、
実際に始まるまでは「みんな美味しいって思ってくれるかなあ」という不安が
今回でようやくちょっと自信に変わったかなあと。


* * *

しかしながら、日本ではいわゆるサラリーマンだった2人が、
片方はどっぷり料理の道、片方は平日フルタイムで別の仕事をしながら
土日に仕込みと屋台、なんてことをしているのは
やっぱり2人とも食いしん坊である、ということに尽きると思います。


Toruくんは舌がなかなか良いせいもあり、
なるべく美味しいものを食べたい、っていうかまずいものは食べたくない。
ついでに一生の内に、色んな料理を食べてみたい、という志向で、
私はそこまでは行かなくても、美味しいものを食べるには労はおしまないというか、
お金を払うなら美味しいものが食べたい!と、外食のときはぐるぐるどこのお店で
食べるのがよいか延々と考えたりします。



高級なレストランにしろ、小さな定食屋にしろ、
美味しいものが食べれて、思わず笑顔になっちゃうような店がいいなあと常々思っていて、
もし、1年目の結婚記念日にちょっと奮発して予約したお店や、
子供のピアノの発表会の帰りに寄った焼き肉屋さんで
「うーん・・・」となってしまうような料理がでてきたら、幸せな気持ちもしぼんでしまう
のではないかと、真剣に思うわけです。


とりわけ、屋台、ストリートフードというものは
その場で作るから、出来立ての美味しさを味わえる、というのが魅力であって、
ナイトマーケットに出かけた時、安くて出来立て熱々でなんか美味しい、
というものにバッチリ出会えなかったのも、「よし、じゃあここで屋台やってみようか」
と思った理由なのかもしれません。


* * *




009_20120430205242.jpg




うちらの隣のブースは、1年以上やっているというパンケーキ屋さん。
注文を受けてから、自家製の生地を小さな鉄製のたこ焼き機のようなものに
流し込んで焼かれるフワフワのミニパンケーキ。
手慣れた手つきでコロコロとパンケーキを転がし、生クリームを添えて
チョコレートソースをかけて、素敵な一皿を作り上げる彼の姿には、
見ていて気持ちの良いプロ意識を感じてしまいます。



008_20120430205243.jpg




ただの小麦粉が、こんなに美味しく楽しくなる素晴らしさ。



うちらのいま暮らす国は、人口が少ないということもあり、
日本に比べると、隠れた美味しいお店、というのを探すのが難しかったりします。
しかしながら、年々増える人口に押されるように、美味しいお店がぽこぽこと
増えてきているのは食いしん坊としてはとても嬉しい。



育った街にあった、いまはもう潰れてしまった肉屋さんのハムカツ、
大学時代を通りすぎた、薄皮もちもちの甘さ控えめな餡がはいった老舗のタイヤキ屋、
東京の終電と共に思い出される、中華そばという名で売る小さなラーメン屋、


自分たちの中にある美味しいは、そんなイメージがたくさん詰まっているので、
この先自分たちが目指すのも、そんな道になるのかなあと。


まだまだはじめの一歩で、色々と考えることはたくさんありますが、

おいしいは、幸せ。

というシンプル考えを道しるべに進んでいきたいなあと思います。








スポンサーサイト
2012.04.30 Mon l 週末起業、みたいなもの l コメント (2) トラックバック (0) l top
Toruです。

この一ヶ月、休む間もなく走り回った身体にそろそろガタが来てますが・・・、
気持ちは元気いっぱい、まだまだ行きます。



タイトル通りですが、オークランドのマーケットにて屋台を始めました。

美味しいから揚げと、角煮、そしてメンチカツをトルティーリャの上に乗せて
サーブするという、日本食なんだか、何食なんだかよくわからない料理を
「Samurai Wrap」という名前で出し始めました。


一昨日の日曜日、初回の出店に行ってきましたが、
まーーーーー、大わらわ・・・w

色々と失敗もあったり、大きな見込み違いもあって、
今回は赤字です。


それでも、Sakuraさんも楽しんでくれたようで、
今週の日曜日もまた出店しに行きます!





そもそも、事の始まりは、
Sakuraさんと二人で、永住権も取れたし、なんかしたいねぇ。。。と
ぼんやり話をしていたある日曜の夜、Glenfieldという場所で開かれる
ナイトマーケット(夜市)に行ってみたわけです。




IMG_1386.jpg


思ったよりもたくさんの店が出店していて、人がわらわら・・・。


その熱気に浮かされたのか??
はたまた、何かがおりてきたのか・・・??


その真偽のほどはわかりませんが、屋台ならできる!!と思った僕は、
やって見ることを決意して、Sakuraさんにやって見ようと言い放ったわけです。


まぁ、なんと無責任なw




そこから、メニューを考え、売値を決め、肉や野菜をどこから買えばいいのか、
そして、出店するために何が必要かを考え、
機材をそろえ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


と、休みの日はほぼ走り回る日を過ごして、
迎えた先週の土曜日。



まずは、仕込み開始と肉の調理をし、野菜をきり・・・・

気づくとあっという間に一日が終わって、
まだまだ仕込みは終わってない・・・という状態に!!



日曜日も朝早くから起きて、大わらわで仕込みをするも、
残念ながら間に合わず。



ナイトマーケット開始の目安である5時半には間に合わず、
店の開店は6時15分ごろとなりましたが、
あけるや否や、お客さんがわーーーっと来てくれたのは幸い。



そのまま、一日を終えました。



いろんな知り合いや先輩が来てくれて、
応援してもらいながら、無事始められたことが何より嬉しかったです。




終わってからの片付けもとーーーーっても大変でしたが、
クタクタでもなんだかとても充実感を残した一日でした。





ただ、冒頭でも書いたように、まだまだこのままではいけません。

もっと売るために工夫を重ねながら、少しずつ精進していきますよ~~!!



お近くの皆様はぜひぜひ一度お越しください!







2012.04.22 Sun l 週末起業、みたいなもの l コメント (3) トラックバック (0) l top
Sakuraです。

NZはイースターの4連休がおわり、すっかり秋な感じ。
日本の秋ともちょっと違いますが、空が高くなって、空気がちょっと澄んで
日差しがやわらいで、なかなか素敵な季節です。


さて、すっかり忘れていたコロマンデルの旅行記の続き。
2月末に旅行にいったので、すでに1ヶ月半経過。
時間が経つのは早いです。


2泊3日の旅行の最終日。


ゆっくりお目覚め~という感じで豪華朝ご飯。



004_20120414101339.jpg


前日に釣った魚を酢でしめてカルパッチョ風。
タマネギドレッシングがぴったりでした。

ご飯も炊いて、豚汁も作って、日本の味を堪能です♪



ご飯の後は、チェックアウト、の前にお掃除。
このBach Houseは宿泊者がチェックアウトの前に掃除をしてから帰る、
というシステムをとっているところが多く、
掃除機とかが備え付けられています。

シーツなども、お金を払ってレンタルする場合や、
無料だけど帰る前に洗濯していってね~という場合もあり、
私達は今回はシーツは自分たちのを持ち込みました。


宿泊者が掃除するって、そのあと管理人はチェックしないのかな~
とか、行ったら前の人がすごく汚く使ってたりしたらどうしよう、とか
不安だったのですが、この宿はとってもキレイでした。
管理会社が入っているところもあるみたいですが、ここはTamesに住むオーナーが
管理しているだけみたいだし。
それでキレイに運営できてるとしたら、ちょっと凄い。


もっと宿でゆっくりしたかったな~と後ろ髪を惹かれつつ、
まずはビーチに寄り道。




012_20120414101339.jpg



Kuoatunuというビーチです。
すごーくキレイ。


019_20120414101339.jpg




ちょこっとだけ写真をとって、Whitiangaに移動。

今日の目的はワイナリー。
お目当てのワイナリーは事前にチェックしていたのですが、
行き方を訪ねるためにインフォメーションセンターへ。


その際、スタッフさんに「一番美味しいカフェはどこ?」と
聞いたところ、インフォメーションセンターの向いにあるカフェをお勧めされました。


020_20120414101339.jpg



近いからおススメしたのかしら・・・と思っていましたが、
フラットホワイトを注文して飲んでみると、とっても美味しかったです。


027_20120414101338.jpg



さてさて肝心のワイナリーへの行き方ですが、
車で行くとぐるっと回るので1時間半~2時間。

whitiangaの街からフェリーにのると、対岸までは3分ですが
そこから歩いて1時間。


どうする??と悩んでたところ、ワイナリーに電話してみると
シャトルバス会社が送迎をしてくれるということ。


Whitiangaの街からフェリーに乗り込み・・・



わくわくしてると本当にすぐ対岸に到着!


そこからシャトルバスに電話をして迎えにきてもらいました。



036_20120414101400.jpg



ワイナリーはとっても眺めが良いです。



テイスティングセットが、4種類のワインが選べて$10。


034_20120414101914.jpg


量もティスティングとは思えない量で満足。


033_20120414101338.jpg


ぼんやり空を眺めながら、美味しいワインとおつまみ。

なんだかとっても天国でした。



ワイナリーの後はひたすらオークランドに向けて車を走らせるのみ!
途中、荷台にのっていたおにーちゃんが面白かったです。


041_20120414101400.jpg
上半身裸でサーフボードと一緒♪



オークランドでの夜ご飯は中華。


046_20120414101400.jpg


もっちり餃子がおいしかった。
なんだか辛いものを食べ過ぎました。




最後はKさんとKくんを空港近くの宿まで送り、
せっかくということで近くのバーで1杯。

お客さんはガラガラで、1杯で2時間近くおしゃべりしてました。


日本で働いていた頃は楽しかったけど、すごーく忙しくて大変なこともあった。
でもこうして、はるばるNZまで会いに来てくれる友人に出会えた環境に感謝。


旅行の前は、NZで永住権もとれて、なんだか次の目標がぼんやり・・・
という2人でしたが、日本からのお友達の頑張っている話を聞いて、
うちらもがんばらなきゃ、と気合いを入れ直しました。


Kさん、Kくん、2泊3日ありがとう。とっても楽しかったです。


自分たちの大切な人達をおもてなしできる場所を作れるよう、
まだまだ2人でがんばります!


2012.04.11 Wed l 旅人生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。


最近メルマガを始めてから、心機一転なのか、
日々いろんなことが起きていて、慌ただしい毎日です。



さて、先月半ばから始めたのが、ニュージーランドならでは!!ということで、
自家製ワイン造り。



日本では非合法の様ですが、こちらでは特に問題ないのです。

ということで、買ってきました葡萄。
ただのスーパーで売っている葡萄です。
今回は始めてなので、とりあえず少なめの2キロで挑戦。


IMG_1131.jpg


つぶして瓶に入れて。。。。



IMG_1137.jpg


はい、第一段階はおしまい。

つぶすのは結構な握力が必要です。





後は、自然に発酵してアルコールになるのを待ちます。


001_20120324150824.jpg


3日後ぐらいから急激にぶくぶく発酵。


朝晩かき混ぜて、待つことおよそ2週間。




こうなりました!



019_20120331185716.jpg


発酵が落ち着いて、アルコールの匂いがします。





020_20120331185715.jpg



つぶした葡萄を絞って・・・・・



022_20120331185715.jpg




ワインの完成!!



025_20120331185715.jpg



・・・・・


とは行きません。


026_20120331185715.jpg



この状態だと、絞りかす(オリ)がたくさん液体の中に浮いているので、
しばらく安静にして沈むのを待ちます。


また、アルコールの味もややきつく、まだ若いなぁという感じなので
半年ほど寝かせて見ることにします。



さて、どうなることやら、自家製ワイン第一弾。



Sakuraさんはすでに次をつくろう~~と言っているのですが・・・・・。


それにしても、梅酒、桂花酒、フィジョアのお酒、そしてワインと
自家製酒造りが本格的に進んでます。。。
飲むのは、、、、、、まぁ、ゆっくりと消費していくことにしましょう。


2012.04.03 Tue l 酒造り l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


この前年があけたと思ったら、あっと言う間に4月です。

日本は今の時期、新入生や新入社員の姿があちらこちらに見えて、
なんだか気分が心機一転、うきうきする季節ですかね。

NZではとくに変わらず・・・
この前の日曜日でサマータイムが終わり、「いよいよ冬だなあ」という感じ。


しかし、まだ晴れの日も多く、太陽の日差しも落ち着いてきたので
ちょっとだけ過ごしやすい秋でもあります。


そして週末はイースターホリデーで4連休。

4月25日はアンザックデーということでこれまた祝日。


なんだか、1月もホリデーだったのにまたお休みだ~
と、「キウイっていつ働いているの?」と思うようなスケジュールです。
(ほんとは、この先は祝日はほとんどないのだけど)


でも、25年日本で生きて来たうちらにとって、4月は新しい年。

去年を振り替えると、Toruくんが料理コンペティションに出場が決まり、
がんばらなきゃ!と気合いを入れ直した月です。


そこから無事にレストランに就職もでき、
永住権もとれました、ということで
そろそろまた新しいことをはじめなきゃね~と思っています。


近々、みなさんにお知らせできるかしら。
できたらいいな、いや、できるように頑張らなければ!


と、昨日はなんだか疲れてうだうだしてしまったので
気合いを入れ直してみました。


4月の隠れイベントはイクラの仕込みですが、
これは毎年の値上がりにより、今年は買えるかどうか・・・


それはまた別のお話。



2012.04.03 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。