上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

オークランドは土、日、月と3連休でした。

「オークランド」と限定しているのは、
月曜の祝日はオークランドアニバーサリーという
オークランド限定のお休みだから。

NZには、こうした地域別の祝日があります。

そして、来週は月曜日はワイタンギでーでこれまた3連休。
4月には大型のイースターホリデーもあるし、
上半期は祝日の多いニュージーランドです。
(その分、下半期に祝日はほとんどない・・・)


さてさて、この3連休はToruくんが土曜日は仕事だったものの、
日曜と月曜日はお休み。


何をしてたかというと、とくに何もしてませんでした。


家で『ターミネーター:サラ・コナークロニクル』の
DVDをひたすら見てごろごろ。


月曜日に、ちょっと外に出てみるか~ということでお出かけ。



行った先はフィッシュマーケットの近くにある
ヴィンヤードワーフ。



004_20120130115311.jpg

イタリアンジェラート屋さん。
大人気でした。


002_20120130115311.jpg


天気につられて買ってみた。
2フレーバーで$7.5。
バタースコッチとワイルドベリーを注文。

まあまあのお味でした。でかいよね。



003_20120130115311.jpg


お店の前は海。っていうか港。


この日は近くで、オークランドの夏のイベントである
シーフードフェスティバルもやっていたせいか、
いつもより混雑していました。



シーフードフェスティバルの入場料はひとり$20。
NZに来て3回目のシーフードフェスティバルですが、
この入場料の高さに気乗りせず、結局行かずじまいです。


かわりに、フィッシュマーケットでトレバリーとマッスルを購入してディナーに。


それにしても、最近なんだか家に引きこもりがちです。
夏の日差しが強すぎるせいかも。


なかなか夏を楽しみきれない2人です。

スポンサーサイト
2012.01.31 Tue l 気ままな暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


ここ2週間ほどは夏がきたーという天気でしたが、
本日はまた雨。寒い。


さてさて、今日は永住者向けの英語クラスに申し込んできました。


ニュージーランドでは永住権や市民権を持っている移民向けに
政府がお金だして英語クラスや職業訓練的なコースを実施しています。


どこの語学学校が無料コースを実施しているかは、
Settlement Support New Zealandのホームページから調べられます。
SSNZは地域別に管轄されているので、お住まいの地域のホームページに飛んで
チェックするといいかと思います。


オークランドのSSNZのサイトはこちら

オークランドセントラルの英語クラスを実施している学校の一覧はこちら

ノース等他のオークランド地域の学校一覧がみたい場合はこちら

※SSNZと提携している学校一覧がのっています。無料の英語クラスを
実施しているかについては、個別に学校に問い合わせる形です。
私は、市内にあるDynaspeak Englishに申し込みました。


永住権を持っている場合、これらのコースは無料。


永住権取得して、2年以上たっている場合は
Student allwanceという政府からの補助金的なものが
経済状況によってはもらえる見たいです。


ただで勉強しながらお金も貰える!


って、なんか夢みたいな話ですけど、
ちゃんと調べるとかなり収入状況が厳しい家庭って感じでした。



このあたりに詳しく書かれています。


カリキュレーターで計算してみたけど、
独立した世帯で、パートナーあり、子供なしの条件で
世帯収入が週$800(税引き前)以下だと、週$70ちょっともらえる感じでした。
収入がそれよりも下がるにつれ、支給額がちょっと上がります。

でも微々たる金額ですね。しかも税引き前で$800の収入だと、
2人暮らしで生活していくにはオークランドの物価を考えるとけっこうギリギリです。


ざっと見た感じだと、貯金の金額は支給条件に入っていないので、
貯金いっぱいもって、働いてなくて勉強する人にはよかったりするのかしら。
24歳以上で子供なしだと、上限で$201.40週にもらえるので、
一人暮らしならアルバイト代の替わりぐらいになりそう。


授業は日中は仕事しているので、夕方のクラスを選択。

政府のお金で運営されているだけあって、申込後に
渡された書類には、80%以上はちゃんと出席するように、と書いてありました。

出席率が80%を切ると、次に同じような政府の補助がでているコースに
申し込む場合、申込が断られてしまうそう!
もちろん、その場合は補助金なんかも打ち切り、払った分も返却するように、と
その辺は厳しく運営しているみたいです。



申込はパスポートを持って行って、申込書を記入して、
簡単な文法テストを受けて終了。

クラスは4レベルあるそうですが、初日に発表されるとか。


テストは曖昧模糊として、自分の文法力のなさを感じました。
せめてIntermediateぐらいからスタートしたいな~


コース開始は2月27日から。
期間は18週間。
今年の計画である、英語力アップ、仕事でもステップアップ(っていうか給料アップ!)
を考えると、なかなか良いスケジュールです。


がんばるぞ、っと。















2012.01.27 Fri l IELTSとか。英語勉強中。 l コメント (2) トラックバック (0) l top
Sakuraです。




先日、ついに待ちに待ったものがやってきました。


IMG_1032.jpg



永住権のVisaです。
無事にパスポートに貼られ返ってきました。



日本語では永住権ですが、ただしくはResident Visaと呼ばれるもので、
Skilled Migrant Categoryで取得すると、最初の2年間はTravel Condition付きの
Visaが発給されます。

2年間の間はNZから出入り自由だけど、期限が過ぎたあと海外にいた場合は
Residentとしては戻ってこれないというものです。
(正しくは、Residentとして戻ってこれないというか入国するときに
また別のVisaを申請するので永住権がなくなる!!って感じではないです。
気になる方は直接移民局のサイトへどうぞ)


うちらのResident Visaの取得日は2012年1月6日。
Travel Conditionの期限は2014年1月6日。
これが過ぎたら、Travel Conditionなし、いつでもNZに出入り自由の
Permanent Resident Visaを取得することができます。


このPermanetn Resident Visa の取得にもいくつか条件があって
一番シンプルなのは2年間の内、それぞれ1年ずつ、半分はNZに滞在していること、
というのが条件になっています。



悪いことせずに、NZで普通に2年間生活していたら大丈夫、ってことですかね。



永住権の取得までのプロセスを振り替えるとこんな感じ。



2010年1月18日 NZに渡航
この時はToruくんが調理師の学校へ行き、
私はそのサポートでワークビザを取得して渡航。
永住権もToruくんが主申請者になって進める予定でした。

2010年5月 私がいまの会社で働き始める

2011年2月 私の勤める会社でワークビザ取得。
Toruくんは2011年7月まで学校に通う予定だったし、卒業後もオープンワークが
取得できる予定でしたが、学校卒業するまでフルタイムで働くことはできないので
Toruくんの仕事の自由度を高める&家計のために私のほうでワークビザ取得。

同時に、ワークビザとれたなら永住権もとれるんじゃない??
と思い、私が主申請者で永住権を申請することを考えはじめる。

2011年7月4日 EOIの申請
ラグビーワールドカップ後の景気がどうなるかもわからないので、
とりあえず私が主申請者で永住権にチャレンジすることに。

2011年7月13日 EOIがセレクトされる

2011年7月30日 永住権本申請へのインビテーションが届く

この後はひたすら本申請に必要な書類の準備。
同時に、Toruくんが料理コンペティションと就職活動で忙しくなる。

2011年9月 Toruくんの就職先が決まる

2011年10月18日 永住権の本申請を提出

2011年12月22日 ケースオフィサーから職場に私宛に電話がくる

2011年12月24日 永住権審査が通過したとの連絡が届く

2012年1月6日 Resident Visaを無事に取得



最初は「果たして永住権は無事にとれるだろうか・・・」と心配でしたが、

EOIを申請してからは約6か月、
本申請を申請してからは2か月半で取得できたので、

思いのほか順調にいきました。




振り返って、一番大変だったのはEOIの申請のときかなぁ。
色々と移民法の内容しらべて、「この場合だとこーで」
「でもこっちがこーで」「こうしたらいいんじゃない?」
みたいな、自分たちも知らないことがたくさんあるなかで、
かつ「ほんとに永住権とれるのかな?」という不安を抱えて進めるというのは、
なかなか骨の折れることで。


そういう意味では、弁護士やコンサルタントのような専門家に依頼するのは
とってもメリットがあると思います。


あとはその金額が自分たちにとって高いか安いかというだけで。
私たちには高かったので、自分たちで申請する道を選択しました。



あと、申請に際してご協力いただいた方、ご心配いただいた方、
ありがとうございます。
「大したことしてない」と思われるかもしれませんが、
書類がひとつないだけで、全てがダメになってしまうので、
快くご協力いただいてほんとに感謝です。



2年がかりのチャレンジなので色々あったようななかったような気がしますが、
ほんと無事にとれて良かったなーと思います。


永住権はゴールではない、みたいな話がありますが、

まさにその通りで、永住権がとれるまでは「無事にとれますように~」と
毎日心配していたのに、とれたら今度は仕事とか、生活とか、
今後のNZでどう暮らしていくか、みたいなところが、すでに新しい課題になっています。


まあでも、思い返せば2年前(あ、昨日でちょうどNZに来て2年だ)
汚いフラットで小さく二人で丸まって寝た初日の夜から考えれば、
自分たちが幸せだと思う方向に向かって積み重ねてきたものはたくさんあるので、
2年間がんばったんだなー。よかったよかった、なんて風に感じたり。




そんなわけで「永住権への道」はこれにて一旦終了。

でもNZでの生活はまだまだ続きますので、こんな感じの空の下で
毎日笑って暮らしていきたいと思います。



023_20120119193712.jpg

2012.01.18 Wed l 永住権への道 l コメント (1) トラックバック (0) l top
Toruです。

先週の月曜日9日から、仕事が始まり、メニューも変わり、
あたふたと気づけば一週間が過ぎました。


喜ばしいことに、今年からは、週休3日制となりキッチンで働くのは、
約50時間強とまぁまぁの待遇に。
まぁ、給料は変わらないし増えた休みはなんかするかなぁ~~とか
ぼんやりと過ごしてますが・・・



先週は金・土とお休み。
日曜は店が定休日。
で、今週はとりあえず月曜が休み。



あれ。。。。

気づいたら四連休です。


もやっとしたお休み、四日目、ひたすら本を読み、
ちょっとオーブンでイモとなすを焼き、今日の晩御飯の仕込みをちゃちゃっと。


後はSakuraさんが帰ってきたら適当に肉をフライパンで焼いて、
ちょっとサルサでも作ってかけとくかなぁ~~~って感じですね。

「主夫」になれるかもと思ったり・・。



それにしても週休三日は意外に休みが多い。
そして、あんまりすることなしw


ちょっと、今年の一年をぼんやり考える休日でした。


2012.01.16 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


アウトドア用のイスを買ったので、
自宅のベランダを有効活用しよう!という話の続き。



夜にベランダBBQをした次の日は、晴れ。よい天気。


003_20120107124248.jpg



昨日使った燃料が余っていたので、
せっかくなのでもう1回、ということで再びフィッシュマーケットへ買い出しへ。



005_20120107124247.jpg


まずはマッスル。


日本で言うムール貝。
NZではこのマッスルがしこたまとれるので、安いです。

10個ほど購入して、$2ちょっと(約150円)でした。
NZには、海岸の岩場でこのマッスルがブチブチとれる場所があるとか。
あぁ、そんな場所に引っ越したい・・・と妄想しているうちに、
マッスルは良い焼き具合に。





011_20120107124247.jpg


なにもつけずに頂きます。
貝から旨味たっぷりの汁がでているので、なにもつけなくても十分おいしい。


いままでマッスルは茹でて食べていたのですが、
こうして焼いたほうが好み!ということを発見。







007_20120107124247.jpg



続いてトレバリー(しまあじ)のお刺身。


フィッシュマーケットで最初物色していた際は、
あまり新鮮なのがなかったので買うのをやめようかと思ったのですが、

売り場のお兄さんが「5分前に届いた新鮮なやつがあるよ」と、
わざわざ出してきてくれました。


その言葉どおり、確かに新鮮!!
お刺身も脂がのりのりでおいしい!




012_20120107124247.jpg



お刺身とマッスルをいただきながら、
お次は豚肉とネギ。



015_20120107124247.jpg


こんな感じになりました。


豚肉の脂がじゅわーと口に広がりおいしー。


NZの人々がBBQ大好きな理由がちょっとわかる気がします。




017_20120107124314.jpg



最後は、刺身にした残りのトレバリーをまるまる焼き魚に。
あますところなく食べつくしてやりました!

このトレバリーにはラッキーなことに白子も入っていたので、
夜の晩酌の肴にして、しっかりといただきました!
おいしー。

IMG_1025.jpg




この日は午後からスタートしたのですが、4時頃には
強烈な西日がベランダに入ってきたため早々に撤収。






いつかは南島とかに引っ越して、雄大な自然の中で
こんなことしたいなぁという思いはありますが、
こうしてお手軽にベランダで美味しいものを食べるのも楽しいし、満足。



素敵ベランダライフというよりは、いつも通りのおいしいものを食べました、
という話になった気もしないでもないですが、
夏が終わる前に、もう1度ぐらいBBQしたいな~と思います。

2012.01.08 Sun l 気ままな暮らし l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。