上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


昨日届いた永住権の本申請の招待状。


EOIを申請してからここまでは、ひたすら待つだけだったのですが、
ここから本申請への書類提出のために動かなければなりません。


これって大丈夫かな~?という不安はありますが、
まあやってみるしかないでしょう。


本申請に必要な書類はこんな感じ。



*Fee 本申請の申請料として$1550(約10万円)

*Resident Visa Application Form
EOI申請時に入力したものがコピーされたもの。
もし、内容に変更があれば本申請前に直して提出します。
提出後に誤りがあると、申請が却下される恐れがあるらしいので慎重に。

*Birth Certificate
日本でいう戸籍謄本。オークランドの日本領事館に戸籍謄本を
持っていくと、英文のBirth Certificateを発行してくれます。
費用は1通$19。原本の戸籍謄本は、いつ発行されたものでも大丈夫です。

*Passports
パスポート。主申請者と、サブで含まれる各自のパスポートが必要。
一応、Certified Copyでも良いと書いてあります。


→Certified Copyとは
コピーが本物であるということがきちんと証明されているもの。
その証明を行えるのは、弁護士など法律で定められた人のみ。
弁護士やJusticve of the PeaceのサインがあればOKということです。
これは、本申請で添付する証明書のコピーは全部Certifiedでないといけないと
書いてあります。

*Medical Certificates
健康診断。本申請を提出するときから、3ヶ月以内に受診したもの。
日本だと指定病院というところで受けなくてはなりませんが、
NZはいちおうどの病院でもOKということ。
ただ、病院によって移民局用のMedicalチェックをやっている、いないがあるので、
こなれているところでやったほうがいいのかも。

*Police Certificete
俗に言う無犯罪証明。領事館を通じて日本の警察署に発行を依頼します。
NZから申請する場合、手配にかかる期間は2~3ヶ月。一番最初に
とりかかっておいたほうが無難な書類です。
本申請を提出するときから、6か月以内に発行されたものでないといけません。

*Further Police Certificate
過去10年間で、17才以上で12か月以上住んだ国があればその国の無犯罪証明も必要。
これは私たちは該当しないので不要。

*English Language Evidence
英語力の証明。IELTSの証明書など。

*Employment Agreement
仕事の詳細が記載された雇用契約書。および、offer letter(採用通知書)。
あと給与証明も添付だろうか。

*Qualification
資格に関する証明書。
大学の卒業証明書とか成績証明書とか。

*Work Experience Evidence
職歴の証明。日本での職歴を証明する場合は、Reference letterとか納税証明とか。

*Evidence of Partnership
パートナーとの関係証明。少なくとも12カ月は一緒に住んでいることを
証明しなければならない。
これには連名できている電気代の請求書を添付かな。
あと、genuineでstableな関係であることを証明しなければいけないので、
これは領事館から婚姻証明を発行してもらう予定。
過去3ヶ月以内に発行された最新の戸籍謄本が必要なので、これをまず手配しなければ・・・

*Partner's Skilled Employment
(パートナーのボーナスポイントを申請している場合)同じようにパートナーの
仕事先の雇用契約書が必要。
あとパートナーの学歴でボーナスポイントをもらう場合は、資格の証明も必要。



ざっと羅列するとこんな感じ。
それぞれ、各書類に必要な細かい事柄は、
Application for Residence Guideに書いてある。

Applicetion for Residence Guideは、私は今回初めて見たけど、
移民局のホームページからも見れるので、永住権申請を考えている人は
先にチェックしておいたほうがいいかもしれません。

http://www.immigration.govt.nz/migrant/general/formsandfees/formsandguides/residence.htm


本申請でのポイントはEOIを申請した時のポイントと合致しているかそれ以上!とか、
本申請のチェックの流れなど色々と書いてあるので、申請手順を考える参考になります。



うちらはToruくんの資格と仕事のボーナスポイント含め、195点で申請したけど、
本申請時にToruくんの仕事がフルタイムで決まってなければ
ポイント下回るからEOIに逆戻りしちゃうのかしら・・・


そしたら、完全にお金と時間の無駄ですね!!


その他色々大丈夫か?という不安要素いっぱいですが、
とりあえずやってみようかと思います。




スポンサーサイト
2011.07.31 Sun l 永住権への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


今週水曜日に永住権申請のステータスが変わって、
もしかしたら今週中にインビテーションがくるかな~と思っていたのが昨日。


今日になって、もう土曜日だし、来週に持ち越しかな、と思っていたら
ポストに投函されていました!!



非常に折り曲げられた状態で。



006_20110820184348.jpg



おーこれが噂に聞くInvitation letterですか、という感じ。


中には、永住権の本申請への案内と、EOIのオンライン申請の時に
入力した内容をプリントアウトしたもの、永住権申請のガイドラインなどなどが
入っておりました。


Invitation Letterの発行日は7月26日。
その日から4カ月後までに、必要書類をそろえて移民局へ提出するように!!
と書かれております。なので、リミットは11月26日まで。



とりあえず、一番時間がかかる無犯罪証明書の取得に
週明けから取りかかります!






写真は晩御飯の親子丼。
NZでは手に入らないと思っていた三つ葉が手に入ったので作りました。
やっぱり親子丼には三つ葉ですね~。


IMG_0327.jpg


2011.07.30 Sat l 永住権への道 l コメント (4) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


コンペティションが終わったと思ったら、
就職活動でToruくんはうーんうーんと頭を悩ませています。


良い悪いではなく、わからないから
決断できないこともたくさん。


何が自分にとって一番良い選択なのか?
と、悩みながら作った昨日の晩ご飯がこちら。




IMG_0319.jpg


コンペティションの料理をアレンジして、もっと簡単に作れるようにしたもの。

ココナッツミルクとライムオイル、オリーブオイルであえたサラダの上に、
グリーンカレーペーストで味をつけたリゾットを、ココナッツパウダーと
ココナッツフレークで包んだコロッケをのせ、
さらにその上にホキをオーブンで焼いたものをのっけて。

ソースはバターたっぷりオランデーズソース。


バランス的には、サラダが多いので、メインというかサラダみたいです。


IMG_0323.jpg



おいしい!のだけど、日本人のうちらの胃には、ちょっとバターが多かったりします。


洋風の料理のほうが見た目はキレイだし、
もっと家でちゃんとした西洋料理を作ることがToruくんの勉強になるのだろうけど、


鍋!とか、アジアン焼そば!とか、豚キムチ炒め!とかが
やっぱり家庭の食卓にはいいなーと思ったり。



そんなこんなで、食の旅は続きます。
(そして私は太る・・・)

2011.07.28 Thu l 家ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。


前回の記事を書いた後、現在のカフェのボスに辞表を提出し、
本格的な転職活動の火ぶたは切って落とされたわけです。

さてどうなることやら。。。。

まずはインタビューから仕事探しは始まります。


一つ目は、国際的に有名な大手ホテルグループ傘下の一社。
学校の就職担当者が別途MTGがあるとかで、それに合わせて同席。

sous chef(二番目に偉い人)が出てきて、どんなことやってんの・・・?と
軽いインタビュー。
やたら横にでかい人、いかつい人でした・・・。

今までに作った料理の写真などをアルバムにしてあったのでそれを見ながら、
おー日本食も作るんだねぇ(日本人だから当たり前なんですけど。。。)とか、
これはなに?とかちょっとした会話をしたのち、
とりあえずエグゼクティブシェフ(一番トップ)に話しておくから、
今度トライアルに来てよ。

ということで、そのホテルのアプリケーションフォームに必要事項を記入。
(会社単位の履歴書ですねぇ。懐かしい)


まずまずというところではないでしょうか。




続いては、もう一軒。
オークランドではそれなりに有名なホテル。
ラグビーワールドカップが始まれば多忙を極めるであろうという
シティのど真ん中にあるホテルです。


人事担当者と、エグゼクティブシェフ(キッチンの一番上)の二人が出てきて面接。
人事担当者と現場責任者での面接というのはどこに行っても変わらないんですかね。。。


同じように何をしてるかとか、どんなことをしたいかみたいな話をして、
面接は終了。
とりあえず、次の日にトライアルに来てということになりました。





ということで、トライアルに行ったのが昨夜。
カフェの仕事を終えて、あたふたしつつ、疲れたなぁと思いつつ行ってみました。



僕の頭の中にあったのは、じゃぁ、この料理を一緒に作って、
とか、この野菜をこんな風に切っといてとか、
魚ちょっと焼いてみてとか。。。

そういうトライアルだったわけですが。

言われたことは一言。

「ここのある食材何使っても良いから、一皿メインを作って。」


は・・・・・・??????????????



頭の中が、真っ白になったのは、何年ぶりでしょうか・・・・。


今までいろんな料理をパーツパーツで作ったり、見てきたりはしていますが、
「the western dish」と呼べるものを自分で考えて作ることはあまり正直ありません。

しかも、何があるのかよくわからない、スパイスやハーブはあまりない・・・・
今にして思えばベーシックな物を作ればそれで良かったのかもしれません。

思いついたベーシックな物を頭の中で、大きく打ち消して、
「何かちょっと面白いものを作ろう」と思ったのが混乱に拍車をかけ、
固まること2分ばかし。

とりあえず冷蔵庫を物色。
スパイスを物色。

んーーーーーー。
思いつかないw




しかもなんとなく、ホテルは食材原価の管理が厳しいと思っていたので、
そんな色々使っていいものかも良くわからず、遠慮。。。。


ということで作ったのは、

鳥肉とカシューナッツ炒めにコリアンダーとチリを入れた物を具材にしたラビオリ。
(プロテインとスターチ)

ソースにはスロークックで味を出した、マッシュルーム、玉ねぎ、キャロットに
レモングラスとジンジャーを入れたパスタソース
(ソースとベジタブル)

飾りとして、パルメザンチーズを溶かしてパリパリにしたクラッカーとライムの皮の超細切り。


という何とも良くわからない一品が完成。



自分的には70点。。。。んーー。。。


まぁ、とりあえずシェフの判断を仰ごうということで、
こんなん、できましたけど・・・??


エグゼクティブシェフ、一言。
「これはなに?」

「えーーーー、チキンとカシューナッツをラビオリにつめて、
 アジアンフレーバーで。。。。」

「なんて呼べばいいの?」

「えーーー。。。。。チキン、カシューナッツスタッフドラビオリ オン マッシュルームブロス、ですかねぇ。。。?」


「よくわかんないけど、美味しいねこれ。。。。。」


といって、彼はあっという間に全部たいらげてました。


ただ、出されたお題、「メインディッシュを一皿」ということに対して、
遠慮も手伝って全てが小さくまとまった一皿は、むしろ前菜の域を出ず・・・・・。



あーやってしまった・・・・、反省。
まー多分ダメでしょう。



次回同じようなことがあれば、もっと思い切ってやって見ることにしましょう。





さて、そんなトライアルだったわけですが、
こちらとしても、キッチンはどんな感じなのか?何を作ってるのか?
どんな人たちが働いてるのか?と言ったことを見るいいチャンスでもあります。



結論からして、「目新しさは何もない・・・・」


学ぶことは当然あるでしょうが、わくわくはしないし、
どうやって作ってるのか想像もつかない一皿というものは全く存在しませんでした。。。
いろんなことを含めて、そのホテルに就職はあまりしたいとは思いませんでした。



ホテルって比較的、古典的???
僕にとっては面白いことはあまりない???

んーそんなこともないはずだけど・・・。



作った料理と同じく、自分がどうしたいのか良くわからなくなってしまった、トライアル結果となりました。


何はともあれ、辞表を出した以上、次のシェフがきて僕の仕事はなくなるし、
まして学ぶことの少ない今のカフェにいて、5年後、10年後にいいことは何もないはず。


転がる石にはコケが生えずを地で行く生活になりそうですが・・・・w
ともかくまだまだ、転職活動は続きます。
2011.07.28 Thu l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


昨日、2件の面接を終えたToruくんは、
早速本日夕方、ホテルのトライアルに行くことになりました。

キッチンでの就職で、1日だけトライアルをする、というのはよくあることだそうです。


就職先については、まだまだ色々と悩むところ。
学校の就職担当者から、「ハミルトンでカフェの新規立ち上げで、ヘッドシェフをしてみない?」
なんて突拍子もない話もあったり。
この話は、Toruくんが落ち着いてからまた詳しくということで。




さてさて、本日移民局からメールが届きました。


内容は、7月25日からの移民法の変更について。

「あなたの現在の永住権申請ポイントは、今回の変更の影響は受けません」

と、わざわざご丁寧にお知らせ頂きました。



で、移民局のオンラインページも確認しておくか、と思い
ログインしたところ、永住権申請のステータスが、



Selected → Decision Successful



に変わっていました!!



現在の段階としては、EOIで選出されて、私の申請内容が
ほんとにポイントが獲得できるような内容なのかを移民局に
審議されている状態だったのですが、ステータスを見る限りでは、
審議が終わってOK!という段階になったのかな???


Decision Successfulの部分をクリックしても、開くページが
エラー!となっていたので、google検索したらNZ移民局のページがヒット。


どうやら、このメッセージが表示される予定だったみたい。


Congratulations.



We are very pleased to confirm that your Expression of Interest has been successful.

You will shortly receive a letter inviting you to lodge an Application for Residence. The letter will contain information to help you complete your Application for Residence.



Please ensure that your Expression of Interest holds your most current mailing address details so you may receive our letter at the earliest.



待っていれば、数日で永住権の本申請への招待状が届くはず!



2011.07.27 Wed l 永住権への道 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。