上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


「海外移住だ!!永住だ!!」って話になると、気になるのが生活費。


うちでも、ニュージーランドに引っ越した当初から、家計簿付けています。
つけている、ってのはあんまり正しくないかな。


うちでの支払いは、ほぼエフトポスです。
エフトポスというのは、日本語でいうデビットカード。
直接銀行口座から引き落とされます。口座にお金が入っていないと使えません。


引っ越した当初は(Toruくんが)まめに家計簿付けていたのですが、
「やってられーん」ということで、キャッシュで引き出したものは
すべて「現金引き出し」として記録し、それ以外のものを
ネットバンキングで引き落としの記録が残るので、それをエクセルに
入力しながら管理する、といった方式をとっています。


(ちゃんとやってますよ、って感じですが、毎月エクセル入力してくれるのは、ほぼToruくんです)


ニュージーランドに住んで半年。

生活も少し落ち着き、予定外の出費も少なくなってきたので、
だんだんと「毎月必要な生活費」というものが見えるようになってきました。

※あくまで、うちら二人の場合です。
フラット暮らしなので、レントで家を借りて家族で住む、といった場合は
これに当てはまらないと思います。


まず固定費として家賃。

これが$840。

週$210。フラット暮らしですが、ガレージ付、専用バスルーム付、キッチンが広いので、
これについては結構満足。


そして、次に高いのが食費。

毎月だいたい$500ぐらい。

外食はこれに含みません。家で作る料理の材料費、調味料などなど。
これは一般的な二人暮らしの家庭と比較すると、かなり使いすぎ??なのかな。

でも、二人とも使うのが大体食費ぐらいなので、
これを節約するとかなりストレスがたまってしまい
精神衛生上良くないので、これくらいがちょうどいいかと思います。


生活雑貨 $100

洗剤、歯磨き粉などなど。
以外とこの国で高いのがティッシュ。1箱$2ぐらいします。
なので、うちらはトイレットペーパーで代用。


ガソリン代 $100~$150

外食 $60~$100

現金で使うお金 $100

その他(携帯、バス代、もろもろ・・・) $300~400 



随分支出項目がアバウトな家計簿ですが。


毎月の出費は、少なくて$2300、多いと$2800。
毎月なんだかんだと生活にはお金がかかります。



収支は毎月とんとん、という感じです。

今の生活で貯金をするなら、二人合わせて手取りが$3000は必要。
加えて、今はフラット暮らしなので、家を借りようと思うと、
大体月々$1200~$1400(1~2ベットルームのお部屋)でかかるので、
それを考えると、二人合わせての手取りが$4000が理想。



半年で家計がとんとん、というところは、まずまずといった感じなのですが、
この先、家を借りて二人で生活しようとなると、稼ぐ手段を
もっと考えなきゃなぁと思います。


ちなみに、月々の平均支出が$2500として、
1ドル65円で円換算すると、約15,6万が毎月二人の生活費。

安っ!!!と感じますが、現地での収入、支出の感覚で考えると、
×100で計算するのが妥当です。

というと、大体月々の生活費が25万ぐらい。
8万ちょっとで共同生活、家を借りるとしたらすごく狭い家がほとんど
ということを考えると、オークランドの住宅事情はやっぱり高いな、と思います。


Toruくんが学校卒業したら、家借りて住めるぐらいになりたいな、と。


スポンサーサイト
2010.08.31 Tue l 気ままな暮らし l コメント (1) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


お引っ越しの家探し。

ようやく、「住んでいいかなぁ」と思えた1件。


メールをオーナーに送っても返事がなかったので心配していたのですが、
金曜日の夜にやっと返事がありました。

仕事でいろいろ忙しい人のようで、返事ができなかったとのこと。

日曜日に最終的に決めるので、もう1度見に来てもいいよ、という返事。



この時点で、二人の気持ちは、「引っ越してもいいかな」「でもなぁ」の

2つで揺れ動いており、なんとなく決めきれない状況。


理由として、

City近くに引っ越すのは、Toruくんが
もし新しい仕事をするにしても見つけやすいし、私の通勤も近くなるから便利、

という半面、

今回見つけた家は、整理整頓されているものの古いし、
金額もおそらく週に$70ぐらいは上がってしまう。


極めつけは、今の家のオーナーの「家を売らないかも」発言。


これで、1週間後に今の家を追い出されるのであれば、引っ越したでしょうが、
なにもわざわざ今すぐに引っ越す必要がなくなってしまったわけです。


そんな状態で、土曜日も2件ほど新しい家を見に行ってみましたが、
そんなに気にいるわけでもなく、もんもん・・・


で、本日日曜日、もう1度お目当ての家に行ってきました。


前回行ったのは夜だったので、昼間に行くのはこれが初めて。


明るいところで見てみると、改めてやっぱ古い・・・

部屋も、なんだかイメージしていたよりは広くはなく、

唯一良かったのは、家の裏側が手入れされた庭になっていたこと。



でも、なんとなく決められず、うーん・・・・と唸って、


結局、その家には引っ越すのはやめました。



今住んでいる家のオーナーも、家を売るのを完全にやめたわけではないですが、
しばらくは買い取り手はみつからなそうな状況。


もしかしたら、1週間、1ヵ月後には買い手が決まって、強制退去
せざるを得なくなるかもしれませんが、
まぁその時にまた家を探そう、ってことで、今回引越先を探すのは一旦止めにしました。



この3週間で、使った電話代とガソリン代は$200ぐらい・・・
なんだか、精神的にとっても疲れたふたりです。


まぁ、家賃の値上がりを肌で感じて、City周辺の地理に詳しくなったのは
良いことだったのかな。



ハンモックを置ける家に住めるのはまだ先・・・ってことで。
2010.08.29 Sun l 気ままな暮らし l コメント (4) トラックバック (0) l top
Toruです。

日本は生存不明の高齢者がたくさん出てるんですね。
勝海舟氏と同じくらいに生まれた人が生きてるだなんて・・・・

ちなみに、個人的な興味の下、120歳以上が906人という数字を受けて
計算をしてみましたが全員を除いても平均寿命に対する影響は0.01才以下。

1億2千万人以上いる人口の中で1000人未満というのはとってもミクロな数字。
一方で企業規模1000人の会社は大企業で名が知られていて、影響力もある。

比較するものではないですが、なんだか経済活動って不思議だなぁと思ったのです。






さて、そんな四方山話は置いておいて。


家探しは相変わらず継続中。


しかし!!


1件(1部屋?)ようやく住んでもいいかなぁと思える部屋を見つけたのです。
場所はシティーセンターの近く、徒歩30分圏内という感じです。

古い(多分築50年とか)家ですが、
専用のバスルーム付で、バスルームは改装されておりキレイ。
家賃は$250/pw + 電気代(多分$30/pwくらい)と、今よりは高くなる。

部屋の広さは1.5~2倍くらいになるのでは?と思えるくらい広かったです。

バスルームが綺麗だったことと、天井が高く広い空間のおかげか
満足度でいうと80%位ですが、家探しに疲れてきていることもあり、
二人とも妥協点を探ろうかという状況。


というわけで帰ってきてさっそく住みたい旨をメールにて送信!





ただ、なぜか返信がなく・・・・・・









ようやく見つけた1件。


さーどうなることでしょう。




「快適に暮らす」ことが重要な二人にとって、
住む場所は結構大切なこと。

最近の僕の小さな目標は、ハンモックスタンドを買って
ハンモックに乗る時間を作ること。

これがほしいわけです。

優美な曲線に揺られながら本を読むのはきっと快適なはず。
長さはなんと4m以上。

そんな部屋は見つかるのでしょうか・・・・

2010.08.27 Fri l 気ままな暮らし l コメント (3) トラックバック (0) l top
Toruです。

カテゴリは「気ままな暮らし」ですが、気持ちはまったくもって
気ままではない今日この頃。
相変わらずの家探しが続いております。


先日見つけた、「住みたい」と思えた物件。
昨夜、再訪&再度交渉。

結論:手が届かない。


まー仕方ないでしょう。
新築、海目の前の物件にそんな破格を出して住めるほどではないわけで。


ちなみに、未完成の物件2カ月ほど完成までかかるだろうとのことですが、
完成までは$300/週、完成後は$500/週とのこと。

この先ライティングをつける過程で、LEDの間接照明をつけることや、
家にある最新式のオーブンは上下別の温度で同時に二つの調理ができる物が
導入されているなど数々の驚くべきことも明らかになりました。。。

さすが建築家がこだわって作る自分の家は違う。


なかなか厳しい現実ですね。
ひと時の夢だったということで。


ちなみに、再訪した二人の感想は、前見に行って思っていたより広くて、
そんなにはスペースを使えないなぁ。。。というものでした。
馬鹿な二人・・・


さて、仕切りなおして本日も朝から電話&メール。
もはや新しく出てきた物件意外にアプローチをするところがない状況。
困ったもんです。


ちなみに、そんなこんなの中、今週は激しく忙しい週になりそうな予感。


今日はこれからバイトへ。

水曜日は、朝から1件見に行き、その後学校&夕方から3件の見学。
走行距離100kmに迫るのでは?という距離を走る予定です。

木曜日は朝から1件お宅訪問を実施し、その後学校でテスト。
(これに備え明日の夜は宿題が・・・)
でもって、終わったらバイト。

金曜日は、幸い午前中は何もありませんが、週末に向けたアポ取りをし、
学校→バイトの流れ。

でもって、週末は現時点で2件ほど打診をしているところを含め、
また4,5件は見に行くことになるのではないかと・・・



しかし!!!
一方で、オーナーも着々と販売を進めており、
さっそく明日最初の見込客が訪れるのだとか・・・・

うかうかしてると、路頭に迷いかねないかも。



築10年なら、「新しい家」と広告でうたわれるNZの住宅。
日本の暮らしの感覚のまま、ここまで半年を過ごしてしまった僕たちにとっては、
まだまだ壁の高い日が続きそうです。

まぁ、そんなわがまま言ってないでさっさと決めればいいんですけど。。。。


さて、がんばってバイトに行ってきます。

ではでは。
2010.08.24 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。


本日は、日曜日なので(?)家探しも一旦お休み。
午前中に、海辺をランニングしたり、図書館に行ったりと、
ゆったり過ごしました。

Toruくんの熱も無事に下がり一安心。



「肉が食いたい!!」というToruくんのリクエストで、
本日の夕飯はラム。


IMG_8372.jpg



ラムチョップ、セサミ&ジンジャーソイソースで。



ソースは、キッコーマンのソイソースを使用。
キッコーマン、普通の醤油を売っているだけでなく、いろんな味を出しているのです。





おまけ。


近所にある、南アフリカショップで購入。

「ビルトン」という、南アフリカの乾燥肉。


IMG_8374.jpg




ビーフジャーキーに近いですが、南アフリカではシカ肉なども
使用するそう。


これは多分ビーフ。
塩味と、チリの味と、ビーフの脂がたまらなくビールに合いそうです。


1kg$66。
写真のは$5分。いがいとたくさん入ってました。


おまけ2。


同じく近所のロシアショップで買った缶詰。


IMG_8373.jpg



なんの魚かはわかりませんが、多分サンマかな・・・?


ロシアショップは、ピロシキが美味しそうでした。
2010.08.22 Sun l 家ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。