上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも、Toruです。

一番近いスーパーまで歩いて20分。
この環境がいいのか悪いのか、二人とも2キロは痩せましたw

そして、どうやらオーバーワーク気味でくたくたな二人です。

さて、ニュージーランドは日本と同じ島国で、周りを海に囲まれているだけに、
いろんなところにビーチがあります。

空がきれいだったので、写真を撮ってみました。
もっと綺麗に写真が取れるといいんですけどねぇ。。

dog100129.jpg
仕事が終わって犬を散歩する場所が海なんて。。。うらやましい!

sea100129.jpg
綺麗な空に海辺の大きな木。これだけで満足ですね。


seachild100129.jpg
こんなところで育つ子供は、きっとすくすくと大人になるんだろうなぁ。


sky100129.jpg
雲ひとつない空の夕焼け。左から、赤>青>緑>オレンジ と続く空の色。


いよいよ来週2日から学校が始まります。

28にして大きなキャリアチェンジですが、再スタート。
ゆ~~っくり進めていこうと思いつつ、気持ちは逸る日々です。


そして、どうやら一昨日に引き続き、今日もBBQのご様子。
こうして飲んだくれの日々が続きそうですw
スポンサーサイト
2010.01.30 Sat l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Sakuraです。

今週はオークランドは、夏という天気が続いています。
日焼け止めを塗らないToruくんはすっかりこんがりです。


今日はCityから帰ってくると、
部屋の前のベランダにバーベキューセットが!!!


聞くと、フラットメイトのグラムが買ってきたとのこと。


まったくの平日、木曜日の夕方6時でしたが、
これからバーベーキューをやるぞーということで、
おなじくフラットメイトのデンが肉をしこたま買ってきました


みんな好きなビールを飲んで、まったり?だらだら
バーベキューがスタート。



DSC03992.jpg


ポールからもらったビール
NZにきての初ビールです。
味はドライで飲みやすい。



肉を焼くのは、シェフのデンです。


彼は、普段はまったくもって料理というものをしないわけですが、
この日ばかりは見事なシェフっぷり。


meet1.jpg


meet2.jpg


肉は、ラム、豚、チョリソー、ハム。


そういえば、以前「NZではBBQは焼き終わって、片付けてから食べる」という噂を
聞いたので、デンに尋ねたところ、

「そんなことはないよ!」

とのこと。


そうなのか~ とおもって、肉が焼けるのを待つこと十数分。


焼けたチョリソーを皿にうつす。


ラムを皿にうつす。


ハムを皿にうつす。


豚肉を皿にうつす。



お片づけ。


食べるの開始。




結局、片付けてから食べるんかい!!




途中でチョリソーはつまみましたけど。

日本のバーベキューみたいに、焼きながら食べるっていう感じではなかったですね。


バーベキューは、途中からクラブ風の音楽がかかり、
ビール飲みつつ、みんなとたわいもない話で盛り上がりました。



私は英語があんまりできないので、Toruくんに説明してもらいつつ、
みんなの話を聞きつつでしたが、



普段、仏頂顔でちょっと怖いグラムが
この日はなんだかご機嫌だったり、


料理は卵焼きとパンだけで、片付けをあんまりしない18歳のジェイソンが、
クラブ好きで、パイオニアのDJセットを持っていて、
いつか日本にも行ってみたいと話していたり、


私たちよりも後に入居してきたルビカが、普通に馴染んでいて、
冗談を言って笑わせてくれたり、


普段から面白いポールが、この日はもっとおもしろかったり、


ほんとにシェフなのか?と疑わしかったデンが、
以前はクイーンズタウンのヒルトンホテルで働いていたような
けっこうすごいシェフだったり、


フラットメイトとちょっと近づいた気がしました。


はじめてのNZでのバーベキュー。楽しかったです



ちなみに、いま私たちが住んでいるフラット、
私たち含め8人で暮らしています。



はっきり言って、人数多い分
台所にはいつも洗いものがあったり、
ゴミが散らかってたり、誰も掃除する人がいないなぁと思ったり、


なんか嫌になることもありますが、
こんな生活もいいなぁと思った夜でした



おまけ。


携帯を買いました~
日本とちがってちっこい。


cell fone


2010.01.28 Thu l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
Toruです。

時間も過ぎ、徐々に「旅行気分」から「生活」へとシフトをしつつある二人です。

こちらで暮らしていくためには、ここで生計を立てなくてはいけません。
生活費が安いといってもそれは、日本円で考えて比較をした時の話。

収入のない二人にとっては、まずは収入を得ることが
ある意味で生活をしていく最初の一歩。


アルバイトをするために最低限必要なものが2つ。

一つは、CVと呼ばれる履歴書です。
これは職場によっても異なるようで、これから作成をしなくてはいけません。



もうひとつが、IRDナンバー。


これは、Inland Revenue Departmentという国税庁が発行するもので、「納税者番号」という感じのもの。

ニュージーランドでは、納税者はすべてこのIRDナンバーを必要とします。


アルバイトでの収入はもちろんのこと、銀行の利子(NZは年利5%!)などもすべてこのIRDナンバーで
管理され、約20%が所得税として徴収されます。

ちなみに、このIRDナンバーを持たないで働くと税金は40%とかに。。。。



一方で、このIRDナンバーの取得は非常に簡単にできているのが合理的。


郵便局に行けば申請書類が置いてあり、記入をして2種類の身分証明書と一緒に提出するだけ。

申請費用?

無料でした。


僕の場合は、パスポートと国際免許証を用意して、コピー機がなかったので、
原本を持って窓口に行ったところ、コピーも向こうの局員の方がしてくれて、
郵送の手配などもすべて郵便局側で行われるようです。



IRDナンバーの代行申請のサービスも溢れていて、とっても大変なことなのかと思ってましたが、
何事もチャレンジ。

やって見ると何にも問題はありませんでした。
しばらくして、電話をかけてIRDナンバーを教えてもらえばいいそうです。


次はCVを書いて、就活に燃えます!
2010.01.27 Wed l NZあれこれ l コメント (4) トラックバック (0) l top
Time flies.
あっという間の一週間。

毎日毎日が新鮮な驚きと喜びと、もどかしさの繰り返しの毎日。

今日は、近くの川の方へ行ってみようということで、てくてくと散歩。

riversideview.jpg


きっと一億くらいはするであろう高級住宅街はびっくりするほど、
景観もよくこんなところで暮らしたいねぇと話しながら散歩してました。

view.jpg

tree100124.jpg


いろんなものが日本に比べるとないからこその景色であり、
不便だからこそ手に入るものもあるということを実感できる瞬間でした。

それでも、こんなアップダウンをてくてく歩くのはやはりずいぶんと疲れるのも、事実。
ということで、近々車を買おうと計画中。
日本とは、全く違う車事情も近々、アップします。

road100124.jpg

2010.01.24 Sun l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
真夏のNZも今年は冷夏度(25度位)とのことですが、
せっかくだしとのことで海へ。

Browns Bayというこじんまりとしたきれいな海。
せっかくなのでパノラマにしてみました。

brownsbay.jpg


その後、バスの一日乗車券を買ってしまったので、
使わないともったいないねということで、Takapunaという町へ。

sea100121_1.jpg

海岸の岩にはオイスターがびっしり!
でも、後でPaulに聞くとTakapunaの海はNZでは汚れているエリアのため、
食べれるけど食べない方がいいとのこと。

もう少し北に行けば、オイスターのほか、mussle(ムール貝)が群生しており、
とって食べられるんだとか。
いつかチャレンジしてみたいものです。


頑張ってうろうろした、ご褒美の大きな大きな虹でした。


rainbow100121_2.jpg
2010.01.22 Fri l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。